五感争宠

2016-03-15

私たちはすべてすべて五感があって、私達はいつも彼らと一緒にいないで、しかし今日の晩、五感は1時に五官することができます.

私はここで最もすごい、私は小さい主人の呼吸を助けることができて、もし夜は私がないならば、小さい主人は命がなくて、しかも私はまたほこりを外にすることができます.だから私の功は最大です!」

私の機能はあなたより大きいマイルというのはうれしいことです!」私は助けに主人に世界を見て彼女は祖国のうるわしい山河を味わう.私はまた彼女に本を読むことを助ける、そこから小さい主人に知識を増加させる.もしも私がもし私が小さい主人が見えないことを見ていないならば彼女はまたどのように学校へ行って、家に帰ることができますか?

pは、このとき隣の口を聞いても納得がいかないということは、納得できない!これは何ですか!私、ご飯を食べるのはそれは私を必要としない必要がありますか,
媚薬成分?私がない、あなた達は小さな主人を見て生存することができますか?私はお手柄で最大ですね!

Pは、ここで失礼なことを聞きました.小さい主人彼女は私を離れることができますか?助けて小さい主人の音楽を聞いて彼女を助けを緩和する気持ち、彼女を助け、自然の中で鳥の歌を聞いて、聞いて知音!これは大きな功ではありませんか

みんなはすべて聞いたことがあることを聞いて、またすべて納得しないで、そこでみんなはまたけんかし始めました!

私は、私は良いですねと言って、小さい主人は目が覚めました:私は良かったですね!五官、それらは私がどのようにすることはできませんでしたか!

「Pは、五感を合わせて1枚のほっぺになり、すべて役に立つとなります!もう

はしない

Copyright© 2012-2013 健康情報ー男性性機能障害の知識 All Rights Reserved.