パイロットが飛行機を操縦して英男性性機能障害雄になる

2016-07-11

おばあさん級スチュワーデスパティ·德鲁娜と《デーリー?メールろく月じゅうななじゅうしち日の報道によると、アメリカ「ばあちゃんスチュワーデスパティ·德鲁娜パイロットで急に病気のピンチに、旅客機が着陸し運転になったヒロイン春野.パティは現在すでに61、カリフォルニア州から、飛行機のパイロット免許を持つ商業、飛行時間300時間が、その最後の飛行は実際に飛行機はにじゅう年前、当時彼女は運転の軽飛行機.アメリカン航空社はシカゴのフライトに、パイロットが突然インフルエンザ症状が出て、彼女は、パイロットの役目を担うことはなかった.彼女の表現に非常に冷静に,この航空運送225人の乗客とななしち人の乗組員の旅客機が最後にシカゴ奥海尔国際空港着陸.それでも、パティ本人称自分は英雄の感じで、彼女はただメンバーの職責を尽くした.アメリカン航空社の発言者、罹患パイロットは地元病院に運ばれ,男性性機能障害、治療を受け,その状況は深刻ではない.航空会社は機の上には乗客には臨時操縦パイロットの決定をしていない
精力剤の個人輸入通販.この飛行機にはコンピュータ制御システムが大量に、自分の飛行、自分で着陸できるという意味を意味している.

Copyright© 2012-2013 健康情報ー男性性機能障害の知識 All Rights Reserved.