男性性機能障害の治療について

男性性機能障害では、相変わらず辛い日々が絞いていました。店内に出てお客様と会話するのが辛く、店内に出る の最低限限にして、できる限り倉庫で作業するような毎日でした。そんなある日、お客様からお店にクレ 丨ムが入りました。私が対応したのですが、言葉でうまく伝えれず、そのもどかしさもあり、怒りがだんだんエスカレートしていきました。
ついには、店内でつかみ合いのけんかになつてしまい。警備員か止めに来るような騒動になつてしまい ました。ふと我に返った私は、激しく落ち込みました。自分は男性性機能障害なのに、従業員やお客様のいる前で、 なんてことをしてしまつたんだろうと思いました。そのひの帰り道は、ものすごい惡に興われまし
た。
家に帰る道すがら、私は男性性機能障害、生きている価値を見出せなくなり、刹那的に「もうどうでもええわ」という 気持ちになりました。こんなにしんどいのは、もう嫌でした。そして帰宅後、自分の腕を刃物で切りつけ
たのです。軽く切ったら、すぐに血が化まってしまったので、何回も何回も腕を傷つけました。もぅ本当に、何も考えずに切りつけている感じでした。
幸いなことに、翌日の明け方に妻が気付いてくれて、私は病院に.運ばれました。その時、初めて医師か ら「あなたは、うつです」と告げられました。これまで、自分がうつだったとは全く思つていませんでした。医師からは1カ月休職するょぅに言ゎれたのですが、1カ月後の睬師の診断は、職場への復帰は難しいということでした。

レトビラでEDも怖くない!|ED治療薬の中で効き目最速

Copyright© 2012-2013 健康情報ー男性性機能障害の知識 All Rights Reserved.